PRINT
othello画像
othello画像
1階は土壁、2階は下見板張り。
1階はまちの延長で壁で守られたイメージ、2階はツリーハウスのように魅力的な空間が浮いているイメージ。
othello画像
土壁に挟まれた路地のような廊下。
両サイドに寝室があり、階段を上がると広間へ、奥に突き抜けるとご両親のお家へとつながります。
othello画像
2階へ上がると、木に包まれた大空間が広がります。
手前の大黒柱と奥のバルコニー際の2本の柱のみで支えられた構造形式により、開放感のある空間が生まれています。
othello画像
1階の廊下には、突然の来客にも対応できるよう、階段の段板から伸びる打合せテーブル。
othello画像
お庭には多様な植物、庭石、水鉢、、、
子どもたちの遊び場になります。また塀が無いため、街の人々もお庭を楽しむことができます。
othello画像
1階には寝室のみを、2階に他のすべての機能を配置します。
ゆとりができた1階は庭を作ったり、駐車場を作ったり、地域に開くことができます。2階は十分な採光や通風を取り入れることができます。
othello画像
ワンルームにロフトやダイニング、リビング、小上がりなどを設けることで、
家族がお気に入りの居場所を見つけながらも、お互いの気配や絆を感じることができます。
othello画像
深い庇を出し、さらに西面は樹木を植えることで、やわらかく光を取り込みます。
高槻市は、南西から北東へと展開する淀川水系に位置し、その地形的特性から、風の通り道が南西から東北となります。 この風を建物内に取り込みます。南西の水平連続窓から北東の高窓と天窓への風の道をつくります。
othello画像
一般的な住宅地において、1階と2階の機能を組み換えることで、より豊かな暮らしを提案。
othello画像
将来的には、隣に住まうご両親のお家と組み替え、1階に親世帯、2階に子世帯とすることも可能です。